読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

お金をかけて不健康になり、お金をかけて健康になろうとする

運動しているでしょうか?

最近は運動不足の人が多くなっている反面、

ランニングやサイクリングブームもきているという不思議な時代です

ここに少し疑問を持ちました

 

お金をかけて不健康になっているのではないか

歩ける距離なのにバスに乗ったり、

車に乗ったり、原付に乗ったりしていませんか?

乗り物にはお金がかかります

歩きであればただなのです

しかも、運動までできるという一石二鳥なのです

通勤時間を考えると歩きだと厳しいという人も自転車にすれば

ある程度の通勤速度と運動を両立できます

にもかかわらず、疲れるから必死で電車では座わろうとしたり、

クーラーを使えるから車に乗ったり

していたのでは健康には程遠いでしょう

 

それなのにお金をかけて健康になろうとしている

そのような生活をしているにもかかわらず、

わざわざジムの会員になったり、

ボルダリングを始めてみたり

お金をかけて健康になろうとしています

非常に不思議です

日常生活に運動できる機会はたくさんあるのです

1、2Fくらいならエレベーター、エスカレーターを使わずに階段で登る

待ち合わせの場所にわざと遠回りして、歩いて行ってみる

...

など、工夫をすればいくらでもあると思います

わざわざ、

なんの運動するかを決め、

運動をする準備をして、

運動をする時間を確保する必要なんてないのです

 

ジムやランニングも一時のマイブームで終わって

無駄に会費を払っていたり、ユニフォームなどがタンスの肥やしになるのが関の山です

健康になりたいというモチベーションだけでそれらが続くとは到底思えません

もちろん、体を鍛えるのが超好きだ とか 走るのが三度の飯より好き

というレベルの人なら全く問題ないと思います(そんな人が健康を気にするとは思えませんが・・・)

 

おわりに

健康はお金をかければ得られるものではありません

運動をしてこそ得られるのです

まずはお金をかけずにどうやって運動するのかを考えてもいいのではないでしょうか?

 

 

GO WILD 野生の体を取り戻せ! ―科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス

GO WILD 野生の体を取り戻せ! ―科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス