ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

浪費兄VS貯金弟、勝つのは。「貯金兄弟」

 

あなたは浪費家ですか

 

貯金中毒ですか

 

あなたがどちらだとしても

 

どちらが最適な人生戦略かは意見が分かれるところだと思います

 

しかし、結果というのは嫌でも出てしまうものです

 

その命題に一つの答えを示してくれているのが

 

この新感覚小説、『貯金兄弟』

 

貯金兄弟 (PHP文庫)

貯金兄弟 (PHP文庫)

 

 

 

お金を学べるだけじゃない

題名からするとお金について学んで終わりかと感じますが

 

お金を学べるだけではありません

 

ストーリーもしっかりとあります

 

それがなかなか秀逸です

 

読み進めるにつれて

 

主人公たちの年齢がだんだんと増えて行くので

 

若い時、中年の時、老後と

 

それぞれのステージにあったお金の知識を学ぶことができます

 

 

バランスが大事

 

浪費兄と貯金弟のどちらが勝者かは本を読んでいただきたいですが、

 

私は何事もバランスが大事だと感じました

 

浪費しすぎていても、

 

ガードレールのない道を走っているかのように安心できないし

 

貯金しすぎていても、息苦しい

 

やはり、使うべきところでは使い

 

貯めるべきところではしっかりと貯める

 

というのが最適な戦略でしょう

 

この小説の兄弟が協力しあっていたら

 

物語の最後にはすごいことになっていたような気がして残念でなりません