ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

ふたつの玉をぶつける方法を考える「Brain Dots」

スマホでゲームしていますか?

 

暇な時間にちょこっとできるのがスマホゲームのいいところです

そんなスマホゲームですが

パズドラや黒ウィズにはあきてきた

新感覚のゲームをやりたい

という方におすすめなのがこちら

 

 

Brain Dots」です

 

ふたつの玉をぶつける方法を考えるパズルゲーム

ゲームのルールは簡単です

線を描いて落ちてくるふたつの玉をぶつければクリアです

スマホの画面に線を描くとその線が固体のようになるのでそれを利用して

落ちてくるふたつの玉をぶつけるだけ。

簡単です・・と言いたいところですが、

結構奥が深いです

 

正解はひとつじゃない

物理演算というのが曲者なのですが、

正解はひとつではありません

どうやってもいいのでとにかくふたつの玉をぶつければいいんです

 

Brain Warsを作った会社のアプリ

下記の脳トレを使ったバトルゲーム「BrainWars」を作った会社が開発しました

BrainWarsをやったことある人でしたらBrainDotsもきっと楽しめますよ

sshi.hatenablog.com

 

ゲーム制作者のための物理シミュレーション 剛体編

ゲーム制作者のための物理シミュレーション 剛体編

  • 作者: 原田隆宏,松生裕史,西川善司
  • 出版社/メーカー: インプレスジャパン
  • 発売日: 2012/09/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • クリック: 8回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る