ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

オールアウト。それは毎日全力を出し切ると言うこと

 

オールアウト(ALL OUT)

 

それは毎日全力で出し切る

 

文字通りすべてを出すこと

 

なぜオールアウトするのか

なぜオールアウトするのか

 

目標はあるでしょうか

 

それは到達できそうな目標でしょうか

 

今の自分では到達できそうにないけど

 

絶対にいつかは達成したい目標を立ててください

 

その目標のために毎日全力を出し切ることができるような目標があるのであれば

 

オールアウトしていくことが最短ルートとなるのです

 

オールアウトする効果

理想的には、全力を出し切っていると

 

次の日は前の日の全力を超えた量の全力が出せていくはずです

 

毎日、前の日の自分よりも1%成長できれば

 

1年後には約38倍すごい自分になれているのです

 

ものごとはそう単純ではないかもしれません

 

38倍すごい自分であれば

 

目標に近づけているはずですよね

 

さらに続けるとどうでしょうか

 

2年で143倍の自分になります

 

同様に5年後、77002912倍です

 

もはや想像できません

 

日々成長すれば理想を超えた自分にもたどり着けそうじゃないですか?

 

何事も王道はない

英語学習やダイエットなどで

 

楽して効果を出そうという方法が多く売られています

 

しかし、そういったものは一時的には効果は発揮できても

 

継続的に成長するのが難しいのです

 

学問に王道なし

 

ギリシャの数学者ユークリッドが発した言葉とされていますが、

 

学問に限らず、どんな事柄にも言えると思います

 

スポーツでも仕事でも、もちろん学問でも

 

コツコツと日々オールアウトして

 

成長して行くことが一番の近道と言えるでしょう

 

 

オールアウトする注意点

オールアウトで最も大事なことは

 

オールアウトする方法論はしっかりと吟味してほしいということです

 

オールアウトという言葉を学んだのは「ALL OUT!!」という漫画でした

  

タイトルの通り、

 

毎日限界まで全力を出し切って

 

当初は到底無理だと思われていた目標に

 

到達するために努力する話です

 

ラグビーの漫画でラグビーの全国大会である「花園」をめざしていく高校生たちですが、

 

物語の途中で元日本代表のコーチをつけます

 

そして、しっかりとしたメニューで全力を出し切り

 

成長して行く姿が描かれているのです

 

目標を到達するためには方法論はとても大事です

 

日々1%の成長では1年後に37倍の自分ですが、

 

2%の成長では1377倍

 

一目瞭然ですね

 

日々のオールアウトだけでなく

 

そのオールアウトする質も吟味して行きましょう

 

おわりに

わたしのオールアウトを少し紹介すると

 

ひとつだけではなく複数のものごとに関して

 

オールアウトを実践しています

 

ターゲットをひとつに絞って

 

オールアウトするのは確かに効果的なように感じます

 

しかし、人のスキルも投資対象だと考えているので

 

一つのスキルに偏っているといびつなポートフォリオになってしまいます

 

さらに言えば

 

一つのスキルが現状維持だったとしても

 

他のスキルで成長ができれば

 

トータルではプラス成長になるのです

 

この効果はとても大きいです

 

どんな分野でもかならずスランプの時期というのはあります

 

スランプを乗り越えるために苦しむのはいやです

 

ある分野でスランプでも他の分野の調子が良ければ楽しく生活できるのです

 

ちなみに私のオールアウト対象は

 

・ブログ

・筋トレ

・ランニング

・プログラミング

・雑談

・読書

・歌

・発声

・ビジネススキル

 

などなどです

 

中もで大事だなと思うのは

 

すべてで利用する体を鍛える事です

 

体力がなければオールアウトの量が少なくなるのは当然のことです

 

体力をつけて、日々、オールアウトの精神で邁進していきましょう!