ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

人をモノとして評価するスペック評価主義をやめよう

人を人としてみること

 

これは当たり前のようで非常に難しい問題です

 

どういうことか

 

あの人は東大だから頭がいい

 

あの人は大企業に勤めているからすごい

 

あの人は甲子園に出た努力家だ

 

・・・

 

という意識をもつことはその人と仲良くなりたかったらやめましょうという話です

 

こういう意識のある人と話をしたことがあるかと思いますが

 

こういう人たちは人をものとして評価しているのですよ

 

このパソコンは性能がいい

 

このテレビはネットに繋がる

 

この洗濯機はダブルドラム式だ

 

やってることはこれと大して変わらないと思うのです

 

 

そして、これが顕著に現れるのが

 

恋愛市場

 

 

恋愛するとなると相手のスペックから入る人が多いと思います

 

特に最近は出会い系アプリなども普及しており

 

年齢・年収・見た目・趣味

 

などで簡単に好みの相手を見つけられるようになっています

 

そういったアプリを否定するわけじゃないですが

 

出会いはどうあれ、実際に出会ってのであれば

 

ちゃんとその人を見てください

 

スペックという色眼鏡を通してではなく

 

素のその人を見てください

 

そうすれば、相手が自分のことをスペックで見ているのか、どうかもわかると思います

 

 

 

スペックで出会い、スペックで付き合い、スペックで結婚した人は

 

不幸になっている確率が高いように感じます

 

きちんとその人の人柄に惚れて

 

結婚した人はとても仲良く楽しんでいるように感じます

 

 

 

いろんな人と簡単に出会える情報爆発時代だからこそ

 

こういった人としても本質的なところを大事にしていきたい者です