読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

大企業は成果も失敗もボカしてしまう

あなたがもし仕事ですごい成果をあげたとしよう

例えば、1億円を売り上げる新規事業を立ち上げに成功したとします

 

大企業では1億円では成功としての規模が小さすぎて失敗でしょう

しかし、小さい会社では、救世主となれます

 

ちょっと極端な話でしたが概ね当たっていると思います

また、例えば

家電会社でテレビ事業をやっている人が成果をあげようが、

会社にとっては一部門にすぎず、

冷蔵庫部門の人は知りもしないでしょう

そして、その成果は全社的に見れば大したことがなく

給料に反映されても、1ランクか2ランクあがるくらいでしょう

 

とにかくもう成果とかどうでもいいとなるくらいに

 

大企業におすすめな人は

  • 人とのコミュニケーション能力も高く、仕事の能力も高く、会社もそれを評価している
  • 真面目でその会社のことが大好きである
  • とりあえず、大企業で勉強しながら副業をやる、もしくは転職先を探したい

 

大企業をおすすめしないのは

  • 社内手続きやルールなどを沢山覚えるのはいやだ
  • 小さくてもいいからバリバリビジネスを立ち上げたい
  • 全部自分でやりたい
  • 早く出世したい

 

 大企業は比較的、安定している分

社員に対しては、平等に扱おうとして

 逆に不平等になっていることが多いです

 

頑張りが反映されず、

どんなに利益を出しても

会社が赤字なら給料は上がらない

 

それでやりがいを見いだすなんて

無理に等しいですよ

 

大企業勤めの最高の戦略は、

なるべく仕事をしないように立ち回りつつ

副業で自分のビジネスを持つことです

 

 

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)