読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

人を感動させ、幸せに導くために書かれた本

ビジネスマンのみなさん、こんばんは

 

マネジメントできてますか

 

いきなりなんだと思われるかもしれません

 

わたしは感動させる方法、

 

幸せに導くための方法を知れる本を見にきたんだとお考えでしょう

 

紹介しましょう

 

その本はドラッカーの「マネジメント」です

 

知らない方もこちらはご存知の方が多いのではないでしょうか

 

経営を志ざすものならば

 

避けては通らないのがドラッカーのマネジメントです

 

しかし、一般の人にも十分に読む価値はあります

 

タイトルで挙げた通り、

 

人を感動させ、幸せに導くために書かれた本なのです

 

マネジメントは経営の本じゃないの?

 

そうその通り

 

マネジメントは経営の本です

 

ではなぜ、マネジメントは人を幸せにするのでしょうか

 

人は必ず、何かの組織に属します

 

その組織をよくするために書かれた本が

 

マネジメントです

 

つまりは組織がよくなれば、人は幸せになれるのです

 

そのために、みんなマネジメントを読みましょう。

 

ドラッカーは難しい

 

 しかし、ドラッカーのマネジメントはとても難しいです 

 

もう少しちゃんと読みたい

 

だけど原著を読むのは難しい

 

要点だけ理解したい

 

という人に非常にオススメなのがこちらです

 

 

NHKの100分de名著シリーズのドラッカー マネジメント編です

 

このシリーズは原作が難しく、解読に時間のかかる本を

 

100分で読めるように噛み砕いて説明している解説本です

 

人を感動させ、幸せに導くためにマネジメントに挑戦しましょう!