読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

タテマエだけの普通が生み出すものは苦しみ

普通のことを普通にするだけで普通ではなくなるという事実にどのくらいの人が気付いているだろうか

普通に暮らすことの難しさは言うまでもないが

日本の社会における普通というのはどうにもハードルが高すぎる

 

普通に小中高校に行き、普通に大学を卒業し

 

企業に就職する

 

出世コースに順調に乗り

 

私生活では彼氏彼女をを適宜作り

 

20代、30代で結婚する

 

子供は1、2人くらい

 

趣味は充実していて、仲間もたくさんいる

 

これが社会の作り出している普通。

 

この普通にどれだけの人が当てはまっているだろうか

 

もう社会の言う、人の言う普通に惑わされるのはやめよう

 

ありのままの自分を受け入れよう

ルールに縛られすぎるのはやめよう

 

企業はダイバーシティを受け入れる

多様性のある人材を採用する

 

タテマエだけで言っているが

本当に多様性のある人材を受け入れているのか

 

似たようなリクルートスーツを来た人間を面接という画一的な手段で選別し、

どんな人であろうと同じ人事制度で管理する

これのどこが多様性だ

 

一部の優良企業は社員それぞれの実態にあった仕事のあり方を提供しているようだが、多くはそうではない

 

未だに過労死や自殺は減らないし

子供が増えないのも暇がないのが一つの要因でもあるだろう

 

 日本社会は普通のレベルを下げる段階にきているのではないだろか

 

残業を禁止し

 

婚外子を受け入れ

 

採用・解雇をしやすくする(そうすることで適正な給料になる)

 

 

日本人ひとりひとりが普通という鎖に

 

縛られることなく

 

自由に恋愛し

 

自由に働き

 

自由に辞められる

 

そんなアタリマエが今後、主流になっていくことを

 

期待している