読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

ピッチャーに生ビールを入れる店を飲み屋とは認められない

なぜ認められないか

 

ピッチャーのビールはまずいからです

 

飲み放題でもビールにこだわりの持っている店が

ピッチャーでビールを出すなんて考えられません

 

一杯一杯を丁寧にサーバーから注ぐのが

こだわりを持つ飲み屋としてのプライドでしょう

 

ぬるくなったピッチャーで

まずいビールを大量に飲むような飲み方は学生だけの特権でしょう

 

そう、学生までです

社会人になってまで飲み放題で

ピッチャーのビールなんて飲めたものじゃないですし

そういうものは卒業しましょう

 

ひとりや気の合う友達と飲みに行くときには

なるべくそういう安酒屋にはいかないようにしているのですが、

会社の飲み会ではそういった低級な飲み屋がよく選ばれます

 

幹事の視点からすると飲み放題の方が

定額で楽なのはわかりますが、

わざわざ高いお金を払ってまでまずい酒をたくさん飲みたくはありません

 

飲み放題は1500円くらいが多いように感じますが、

同じ料金を出せば量は少なくとも質のいいお酒が飲めます

 

給料が安いかもしれませんが

毎週飲んでいるわけではないのであれば

少しくらい良い飲み屋で飲み会を開催して欲しいです

 

飲み放題をやっている飲み屋と

一杯一杯にこだわりをもって提供する飲み屋

を区別する良い呼び方はないでしょうか