ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

普通のことを普通にやるだけで人よりもすごくなれるよ

歳をとり、小学校、中学校、高校、大学、社会人と経ていくうちに

だんだんと気づいてくるものですが、

真に大人なんてものは存在していません

社会人になったらみんな大人なのかと言われれば

そうではないです

むしろ、小学生の方が礼儀正しく

素直でいい子でよほど大人なのではないかと思います

 

もちろん、大人な人は存在しています

大人な人はいるのですが、本当に極少数であると

考えています

 

どんなに大手企業の役員になっても

粉飾決済など悪いことをしています

建設会社に勤めていても

データを偽装などして悪いことをしてしまいます

嘘をついてはいけないのは

小学生でも知っていることです

 

小学校レベルで習う事柄を完璧にこなすことができれば

他の人よりも人格者に見られること間違いなしでしょう

まずは簡単に下記のことを目指すといいかもしれません

すでにできていることがほとんどだと思いたいですが、

わたしもできていない時もあるので注意したいですね

あいさつしよう

挨拶ができていない人は驚くほど多いです

私の周りだけだと信じたいですが、

知っている人だけでなく

知らない人(職場の警備員とか)が挨拶しても

挨拶しましょうよ

お礼を言おう

ありがとう

これだけです

店のサービスは当たり前ではありません

お金を払えばなんでもいいということではなく

そういったサービスを提供してくれている

会社、社員、アルバイト、すべての関係者に感謝するのです

別にそこがなければ他の店行くから関係ないということはありません

競争があるからこそ、その値段でサービスを受けられ

その値段でものを買えるのですよ

嘘をつかない

嘘をつくのはやめましょう

特に仕事で多くの人を不幸にするような嘘はご法度です

これは最低限のこととしてお願いしたいですね

 

悪口は言わない

悪口、特にその人がいないところでいう

悪口はやめましょう

面と向かって言う悪口であれば

それはフィードバックと言って

悪いところを注意していることにもつながるのでいいかもしれません

しかし、攻める感じで伝えるのはやめましょう

 

おわりに

自分で書いていて

できていなかったなと思い当たる節があり

少し反省しております

あんまり無理をして

気を張っていても疲れてしまいますし

気づいたときに意識するくらいでいいでしょう

 

 

普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話 (扶桑社新書)

普通の人が老後まで安心して暮らすためのお金の話 (扶桑社新書)