ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

1分1秒を楽しくするために 電車内、会議中

毎日同じことの繰り返し

退屈な日々を過ごしている

なんのために生きているかわからなくなりませんか

少しの工夫で同じような毎日を

楽しく過ごせるようになります

 

通勤時間を楽しく

通勤時間というのは苦痛で苦痛で仕方がないものだと思います

座れれば寝ていけるけど、そう簡単にはいきませんし、

ベッドで寝るよりもかなり体に悪いです

そんな通勤時間を楽しくするには

自分の好きなことをするのをお勧めします

嫌いなことをしなければならないなら、

楽しいことをかぶせて緩和する

これが基本形です

わたしは小説が読むのが好きなので

電車内で読んでいます

音楽が好きなら、音楽を聞くのもいいでしょう

漫画が好きなら漫画を読むのもいいでしょう

ただし、楽しくない資格の勉強を通勤時間にやるというのはおすすめしません

楽しくない時間に楽しくないことをやるとさらに通勤が嫌になってしまいます

わたしは小説を読む時間を電車内に限定しているので

今では通勤が楽しみで仕方がないです

 

つまらない会議中

つまらない会議中、もしくは自分にほぼ関係のない会議というのは

会社員なら必ずと言っていいほど経験するものでしょう

こんな会議はなるべくなら参加しないのがベストですが

どうしても出なくてはならないことはあるでしょう

そんな時はどうすればいいでしょうか

わたしはアイディアを考えています

ビジネスアイディア、ブログ記事のアイディア、

仕事のアイディア・・・

これは別につまらない会議中ではなくても

空いた時間にできるのとてもお勧めです

ただし、思いついたアイディアをすぐにメモするための紙かPCは持っていた方が合理的です

 

1分1秒を最大限楽しもう

毎年、毎月、毎日、1分、1秒を楽しむことが

充実した人生を送るために不可欠なことでしょう

日本人というのは苦しんで努力して成し遂げるということに

美徳を感じてしまう国民性を有しています

しかし、そんなものは美徳ではありません

確かに報われればいいでしょう

明日のジョーの丹下段平曰く

成功した者は皆すべからく努力しておる

成功した人はみんな努力しているかもしれない

しかし、多くの人は報われていないのです

さらに言えばその努力を楽しんでいる人には到底勝てません

努力を努力と感じず、あなたが辛いと感じることを

楽しいと感じる人間にはよほどの苦痛に耐えなければ勝てないのです

 

であれば、あなたが楽しいと思うことに

努力とは感じず、遊んでていいのかなと不安になるくらい

好きなことに取り組んだ方が良いと思いませんでしょうか