ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

【人材育成】人は否定され続けると身動きが取れなくなるんだよ

ニコニコの一挙放送でARIA The ORIGINATIONを見ていたのですが

いい言葉を聞けたので紹介します

第6話「その 課外授業に…」

もしアリア社長と一緒にスイカ割りをするなら

「そっちじゃない、そっちじゃない」って声をかけるのではなく

「こっちこっち」って声をかけ続けるわ

「そっちじゃない」と言い続けたら

アリア社長は間違えるのが怖くなって

最後には身動きが出来なくなっちゃうと思うの

 

人は否定し続けると萎縮してしまうのです

スイカ割り一つでも

言い方でここまで変わるのです

そっちじゃないと言われると

否定された気分になってどんどん気分が落ち込んでいきます

こっちこっちと言われれば

そっちにいけばいいのか

とわかります

 

ただ褒めればいいわけでもない

道を示してあげることが

人を育てていく上で大事なのです

 

人の育成で最も意識してほしい山本五十六氏の名言を引用させていただきたい

やってみせ 言って聞かせて させてみて ほめてやらねば 人は動かじ

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず

 

叱ったり、怒ったり、けなしたりすることは

人を育てることではないのです

全くの逆効果なのです

否定されると何をしていいのかわからなくなって

何をしても怒られるのではないかと

人の顔色ばかり伺うようになってしまうのです

そんなことで人の自立心は育つでしょうか

立派な一人の人間が育つのでしょうか

 

人に任せてあげてください

人を信頼してあげてください

それが人を育てる上で最も大事なことです