読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

残業代は非効率なことに対する報酬

この記事のタイトルだけ思いついて書き始めたところで

似たような記事ありそうだなと思い検索してみました

かなり最近の記事で話題の厚切りジェイソンさんが

同じような記事を書いていました

www.j-cast.com

 

ほぼ同じ意見です

残業せずに効率的な仕事をしても得するところが何もないのが問題なのです

 

自分よりもこなしている仕事が少ないにもかかわらず

多くの給料をもらっている人がいるという事実が

会社にとっても個人にとっても健全とは思えません

 

なぜ日本の多くの企業は職能給なのか

能力は発揮してこその能力です

発揮しない能力を評価するなら

超仕事のできる引きこもりにも給料をあげなければならないことになります

 

そんな会社で働きたいでしょうか?

私は嫌ですね

能力をあげるだけあげたら、転職します

 

仕事はきっちり定時に終わらせて余った時間を残業と称して能力をあげるために使うというのが

今の若い優秀なビジネスマンにとってのスタンダードになっているのではないでしょうか

関連記事

sshi.hatenablog.com

sshi.hatenablog.com