ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

なんとなく起業を目指すくらいなら投資したほうがいいよ

お金が欲しいから起業をする

名声が欲しいから起業をする

 

いろいろあると思いますが、

強い情熱、どんな泥臭いことでもやり続けられる信念、

取引先の靴を舐める覚悟がないのであれば

起業はするべきではないと考えます

 

自分のやりたいビジネスは全く新しいでしょうか?

競合はいませんか?

競合がいなくてもすぐに真似できてしまいませんか?

 

そうであれば成功確率は低いと考えます

競合がいると熾烈な競争に巻き込まれ

小さい会社はすぐに吹き飛んでしまいます

 

それにブルーオーシャンと呼ばれる全く誰も競合がいない市場というのは

利益が見込めないか、顧客が限りなく少ないかのどちらかのパターンが多いです

アップルがスマートフォンの市場を作り出したのは

よく知られていますが、その市場もグーグルのAndroidの登場により

熾烈な競争が繰り広げられることになっています

 

起業するなら投資がいいんじゃないかな

起業はとにかく大変です

命をそのビジネスにかける覚悟ないとできません

投資であればある一定のお金を払えばできます

あなたの考えと似たようなビジネスをしている会社はないでしょうか?

よほど、特殊なビジネスじゃない限り

人が思いつくビジネスは似通ってくるものです

あなたの思い描くビジネスと近いことをしている会社に投資して

その成長を見守っていくのも立派なことだと思いますよ

 

おわりに

起業の理由がお金がだけで

ビジネスに情熱がないなら起業しても成功できないでしょう

お金が欲しいなら投資をお勧めします

 

※この記事でいう起業というのはあくまでもベンチャー起業のことを言っています

個人で会社は小さいまま、節税などの目的で会社を作るのはオススメです

 

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ

 

  

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ

お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ