ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

育成ゲームとしての株式投資

株式投資は育成ゲームです

 

 

株式投資というのは会社の株を買うということ、

会社自体を所有するということです

 

株式投資を育成ゲームと考えると

自分が育てたい会社の株を買って

時価総額を大きくするゲームと言えます

自分の思い通りに会社を動かして

育てることができれば育成ゲームと呼べるでしょうが、

自分の意見が通るほど株を買うのは一般庶民である我々には難しいと思います

 

株式投資を育成ゲームとするのは一部の金持ち、

もしくは創業者だけなのでしょうか。

 

抜け道を考えました

会社を自分の思い通りにするのではなく

自分の思い通りに動いている会社の株を買うのです

 

自分がやりたいことが車を作ることなら

トヨタやホンダ、マツダの中で自分の好きな車を作っている会社を所有するんです

ゲームが好きなら

任天堂やソニー、DeNA、コロプラなどの会社を所有するんです

ただすでに大きい会社だともうすでに育ちきっていると言えるので

小さい会社を探して大きく育てていくというのが面白いですよ

もし、自分の思う通りに動かなくなってきたら売ってしまえばいいだけです

 

株価は下がるリスクがあるので

もしかしたら高いゲーム代になってしまうかもしれませんが

ゲームと同様に余裕資金でやれば問題ないでしょう

 

育成ゲームとしての株式投資

いかがでしょうか

株式投資って難しそうと思っていた人も

育成ゲームだと思えば少し簡単と思えますよね

 

牧場物語 ふたごの村(特典無し)

牧場物語 ふたごの村(特典無し)