ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

冬が苦手なら避暑地ならぬ避寒地に行こう

わたしは寒いのが苦手です。

本当に苦手で毎年憂鬱で仕方がないです。

雪なんて降った日にはもう家から出たくないですね。

 

冬季うつなんてものもあるらしいですから、

社会問題としてもっと取りざたされてもいいと思います。

 

そんな冬を今まではどうにか乗り越えてきましたが

そろそろ限界なように感じています。

避暑地ならぬ避寒地で冬から逃げようと考えました。

 

避寒地とは

避寒地とは文字どおり寒さを避けるのが目的で行く場所のことを言います。

一年中暖かい気候の場所が候補になりますね。

 

もう避寒地に行くしか方法はない

いくら着込んでも寒いですし、暖房しても寒いです。

ヒートテック着込んでも寒いですし、

ダウンジャケット着ても寒いものは寒いです。

筋トレしても寒いですし、

脂肪をつけても寒いです。

もうとにかく寒いんです。

 

暖かい場所に行くしかありません。

 

暖かい場所と言ったらやっぱり沖縄でしょ

沖縄では気温が10度以下になったことはほぼないくらい暖かいみたいです。

うらやましい・・・。

夏に行くイメージの強い沖縄ですが、冬でも十分魅力的な場所ですね。

 

九州も調べてみましたが、本州とあまり変わらないくらい寒いみたいでした。

残念。

 

オーストラリアは真夏!

北半球が冬ということは、当然ながら南半球は真夏です。

2月に夏が満喫できます。

冬になったらオーストラリアに旅行すれば、

一年中、真夏で暮らすことも可能でしょう。

 

おわりに

わたしと同じように寒いのが苦手なのであれば

避寒地という選択肢もあります。

寒くて体調が悪いときには、一つの選択肢として避寒地に行くというのもありではないでしょうか。

 

関連記事 

人間が冬を越すために必要な準備についてメモしておく - ものごとにぷらす