読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

一万時間ブログを継続できれば、世界一のブログになれるのか「天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。」山口真由著

 

一万時間でプロになれる?

一万時間にあることに対して取り組み続ければ

世界トップクラスになれるのだという法則があるそうです。

1万時間コミットして世界トップレベルになれなかった人はいない|リーディング&カンパニー株式会社

 

一万時間ってどれくらい?

2年間毎日  :約13時間

4年間毎日  :約7時間

6年間毎日  :約5時間

10年間毎日:約3時間

20年間毎日:約1.5時間

 

なかなか途方も無い時間ですね。

2年間で実現するには副業としては到底無理なので

10年間で毎日3時間くらいならなんとか副業でも可能ではないかというレベルです。

 

現状、毎日1時間位しかブログに時間を費やすことができていません。

せいぜい20年位経てば世界の第一線で戦えるプロブロガーになれる感じでしょうか。

20年もやってたらもう職人の域ですね。

 

とりあえず、三ヶ月継続が鍵

どこかで読みましたが、三ヶ月というのが何かをマスターするためのターニングポイントであるらしいです。

三日坊主という言葉にもある通り、継続するには3という数字はかなり鍵となってくるようですね。

 

継続にも複利があるのだと思う

複利というのはお金の世界で

利息が再投資されるて元本がどんどん増えていく仕組みのことです。

7 知らないと損!「単利」と「複利」の大きな違い 投資入門:@niftyファイナンス

複利は長期間継続することで単利と比べて何倍もお金を増やすことができます。

 

これは他の事柄にも言えると思います。

一日目のブログ運営で成長した状態で二日目のブログを書く、

二日目のブログ運営で成長した状態で三日目のブログを書く、

....

という風に継続していければ、どんどんと複利的に成長していけるのではないでしょうか。

 

天才とは努力を続けられる人のこと

天才的な人で努力をしていない人はいません。

ただ、本人が自分がしていることを努力だと思っていない可能性はあります。

好きなことをやっていると時間を忘れて取り組んでしまうことってありますよね。

そんな感じなのだと思います。

 

楽しく継続していければ、いずれプロになれるだろう

楽しくなければ継続できません。

継続できなければプロにはなれません。

楽しく、継続していく方法を考えていきましょう。

 

おわりに

下記の本はブログの続け方を書いてあるわけではありません。

努力の方法論が書いてあります。

ブログだけじゃない絶対的な努力方法を身につけられれば、

どんなことでもプロフェッショナルになりえるでしょう。