ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

【ビジネスアイディア】種苗×アプリ

ビジネスを考える企画、今回は

種苗×アプリ

の組み合わせで考えてみます。

 

種苗ビジネスとは

野菜、果樹、穀物等の種や苗を育てるビジネスのことをいいます。

品種改良や遺伝子組み換えなど、意外と奥が深いです。

 

消費者に遠く、身近じゃない

種苗を買う人って基本的に農家の人だと思うので

一般的な消費者には馴染みがありません。

ここに種苗ビジネスの可能性が秘められていると思います。

 

種苗育成ゲームアプリってどうでしょう

育成ゲームってとても人気です。

 

しかし、こういうアプリって育成して、

図鑑を集めて終わりってパターンが多いです。

 

そこでアイディアですが、種苗も育成アプリにして、

アプリ内の種が育つと実際の野菜も成長し、

その野菜を購入できるとかどうでしょうか。

 

自分で育てている実感が持てる

育成ゲームアプリってせっかく育てても

実際になにか得られるわけじゃないので

とても面白いのになんだかもったいない気がしています。 

 

しかし、自分が育成したモノが実際にもらえるというのは

実はすでにあるアイディアです。

 

こちらのようとん場というアプリでは、

本物の豚肉が届くというキャンペーンをやっていました。

それをもうちょっとリアルよりにしたのが

自分で育てた種苗を、自分で買えるというビジネスモデルです。

 

家庭菜園って人気だし、いけるのでは

家庭菜園したい人って多いと思いますが、

庭が無かったり時間が無かったりでできてない人って

いるんじゃないでしょうか。

それがアプリでできるなら需要があるかもしれません。

 

コストがかかりそう

コストがかなりかかりそうというのが実情でしょうか。

アプリユーザ分の種苗を育てる場所と技術が必要です。

 

おわりに

わたしはアプリは作れますが、実際に種苗を育てる場所と技術がありません。

なかなか難しいです。

 

ITとリアルを融合させる動きというのは

最近、盛んですし、まだまだされていないことも多そうなので

ビジネスアイディアの宝庫だと思います。

 

関連記事

【ビジネスアイディア】カフェ×家電 - ものごとにぷらす

【ビジネスアイディア】車×コンビニ - ものごとにぷらす

 

 

カネコ種苗 園芸・種 KS200シリーズ コリアンダー 菓子・調味料・漢方 草花200 292