ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

なぜルフィは「ゴムゴムゴム」と笑わないのか

ワンピースといえば、

知らない人が見当たらないほどの有名な漫画です。

ONE PIECE 76 (ジャンプコミックス)

ONE PIECE 76 (ジャンプコミックス)

 

ワンピースを読んだことがあることを前提に書いていきます。

 

悪魔の実を食べているキャラはその実の名前の笑い方をする

グラグラの実を食べたキャラの笑い方は

「グラララ」

ホロホロの実を食べたキャラの笑い方は

「ホロホロホロ」

 

では、ルフィが食べたゴムゴムの実ではどうでしょう。

「ゴムゴムゴム」

と笑うはずですがそうなってはいません。

 

他にも悪魔の実の名前通りに笑わないキャラはいる

というか悪魔の実の笑い方をしないキャラの方が多いような気がします。

下記、サイトに笑い方一覧が載っていたので見てみましたが、

やはり、悪魔の実の名前のように笑っているキャラはあまりいません。


【ONE PIECE】ワンピースキャラ 語尾,笑い方一覧【尾田栄一郎】 - NAVER まとめ

 

なぜ悪魔の実の名前どおりに笑うのか

逆に考えました。

キャラを立てるためと言ってしまえばそれまでですが、

それ以外にも理由はあるかもしれません。

 

仮説.1 執着

例えば、自分の食べた悪魔の実に対して

相当の執着があるときです。

ずっと悪魔の実の考えて考えているうちに、

笑い方もその通りになってしまったという仮説です。

 

仮説.2 悪魔の実の副作用

悪魔の実というものは、食べるだけでなぜそんな超能力が起きるかというのは

厳密にはわかっていないはずです。

ということは予想外の副作用があっても何の不思議でもありません。

その副作用に対する耐性が強い、ルフィなどのキャラは自分の笑い方を保っていますが、

笑い方の変わってしまったキャラは耐性が弱かったのかもしれません。

 

仮説.3 その悪魔の実を食べることを運命付けられていた

生まれた時からその悪魔の実を食べることが運命付けられていて、

そういう笑い方になってしまった。

 

仮説.4 たまたま

たまたま変な笑い方の人が、たまたま同じような名前の実を食べてしまった。

 

仮説.5 悪魔の実の名前を自分でつけた

自分の悪魔の実の名前を自分でつけた場合、

自分の変な笑い方を文字って名付けたとしても不思議ではありません。

ニワトリが先かタマゴが先かみたいな議論になりますが、

これが有力かもしれません。

 

結論

仮説5. 悪魔の実の名前を自分でつけた

がかなり有力な気がします。

地震を起こす悪魔の実の名前をグラグラとする必要はあまりないでしょう。

ガタガタの実、ユラユラの実、ユサユサの実だっていいはずです。

しかし、グラグラとしたのは自分の笑い方が「グララ」だったからと考えるのが自然でしょう。

 

おわりに

真面目に考えてみましたが、案外それっぽい結論になるものです。

もし、ワンピースに詳しい人で理由をご存知の方がいらっしゃいましたら、

教えていただけるとうれしいです。