読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

ハイレゾについて30分で調べてみた

【新企画】30分で調べてみた

今回は

ハイレゾ

です

 

ハイレゾとは

ハイレゾリューションオーディオ(high-resolution audio)の略称で、

CD音源を超える音質の音楽データのことです。

 

ハイレゾの音楽データはどこで手に入るの?

音楽配信サイトmoraで手に入るようですが、

全部の曲が対応しているわけではないみたいなので、

しっかりと見てから購入しないと普通の音質の場合があります。

 

ハイレゾはどうやって聞けばいいの?

ハイレゾ専用の音楽プレイヤーで聞けます。

主にソニーのウォークマンで聞けます。

ソニー ウォークマン Aシリーズ <メモリータイプ> 32GB シルバー NW-A16/S

ソニー ウォークマン Aシリーズ <メモリータイプ> 32GB シルバー NW-A16/S

 

 

 なんで人気になったの?

ソニーのウォークマンで初めて発売したところ、

その音質の高さで話題になり、一時的なブームになったのです。

 

聞いたみた

聞いてみました。

音に深みが増すというか、なんだか今まで聞こえていなかった音も聞こえるようになっているようで、

近くで歌っているかのような不思議な感じになります。

 

全体的に金がかかりまくる

残念なところは全部が高いというところです。

ハイレゾ対応の音楽プレイヤーは安くても2万円くらいでしたし、

その音源も一曲500円とiTunesで普通に買うよりも2倍以上かかります。

音楽が趣味でないとこれだけのお金をかけるのは厳しいのではないでしょうか。

 

 

おわりに

おそらく、音楽好きにはたまらない技術なのでしょう。

音楽がそこまで好きじゃない人でも好きな曲くらいはいい音質で聴きたいと思われると思います。

そんな時、ハイレゾは魅力的な選択肢の一つになりうるでしょう。