ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

1円でも稼げるのであればビジネスになりえるということ

副業でお金を稼ぎたい人、

どうやって稼げばいいのか悩んではいませんでしょうか?

わたしもそうでした。

今でも悩んではいますが、昔の悩みはどうやって稼げばいいのだろうか

と考えるだけで行動には出ていませんでした。

 

わたしはこの本で大きな心理を学びました。

まだ成果には結びついてはいませんが、

確実にわたしの目標達成へと導いてくれると信じられる心理です。

 

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

1万円起業 片手間で始めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法

 

 

わたしがこの本で学んだ一つの心理

この本にはいろいろなビジネスをはじめ、成功した人の体験談が書かれています。

各ビジネスの細かな問題点、収益の上げ方、どうやってはじめたのかなどが書かれているますが

それが本筋ではないでしょう。

この本の中には共通の心理が隠されているように思えます。

 

とにかく行動すること

とにかく売ってみる。

それがビジネスになるのかなんて頭で考えなくていいのです。

とにかく行動、とにかく販売、とにかくやってみる。

やってみて失敗したらやめればいいのです。

 失うものがないのであれば、とにかくやってみる。

それが大事なのです。

 

1円でも稼げればビジネスになる

とにかく初めてみて、1円でも稼げるのであればそれはビジネスになりえるということです。

例を書いてみましょう。

・サイトを運営して、アフィリエイトで一個売れ、1000円手に入った!

・ ブログでアドセンスで広告が押されて、10円儲かった!

・人からPCのセットアップを頼まれて、謝礼をもらった!

などなど、こんなのでビジネスって言えるのか?

と思えるほどの内容であっても1円でも稼げればそれはもうビジネスなのです。

 

 

 

「小さい者が勝つ時代」がやってきた! 

 ネットによって、小さくても勝てる時代がやってきています。

近くに、あなたの売るものを欲しい人がいなくとも

ネット上には膨大な購買者がいるのです。

きっとあなたの売るものを欲しがる人はいるはずです。

その人達に向けて、あなたの思う最高の製品、サービスを提供していくことが

今の時代のビジネスなのかもしれません。