ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

【書評】それでも「いい人」を続けますか?

わたしはよくいい人だねと言われます。

いい人で得したと思えるようなことはほとんどありません。

それどころかなんだか損をしているような気さえします。

本当にいい人をやっていていいのかと疑問に思っていました。

そんな時に出会ったのがこちらの本です。

それでも「いい人」を続けますか?

それでも「いい人」を続けますか?

 

 

それでも「いい人」を続けますか?

かなりストレートでインパクトのあるタイトルです。

 

いい人というのは都合のいい人?

いい人だねと人から言われるとき、

多くの場合、その人にとって都合のいい人という意味が大きくはないでしょうか。

優しくしてくれたからいい人、

おごってくれたからいい人、

自分の仕事を引き受けてくれたからいい人、

本来の意味のいい人ではなさそうですよね。

 

いい人を続けたいですか?

いい人になりたい。

いい人でい続けたい。

そう思う人はいるでしょう。

都合がいいと思われてもいいからいい人でいたいんだと。

 

わたしがそうなのですが、いい人をやっていると

自分の人生を生きられていないように感じます。

人に「いい人だね」と言われるためにいい人を演じるのは

それがあなたの目標であれば止めませんが、

多くの場合、別にやりたいことがあるでしょう。

 

いい人ではない人

当たり前ですが、世の中にはいい人ではない人がいます。

その人はみんなから嫌われているのでしょうか?

そんなことはないですね。

好かれもしますし、嫌われもします。

自分を出せない人がいい人とするならば

自分を出している人がいい人ではない人でしょう。

自分を出しているので自分の考えに合う人が寄ってきますし、

合わない人でも本音で語れるので心が通じ合う気がします。

そんな人の周りには不思議と人が集まり、

円満な人生を送っているように見えます。

 

いい人をやめると人生が好転する

もういい人卒業しましょう。

はっきり言って、無条件にいい人をやっていても

自分の人生を浪費するだけです。

自分の欲望を抑えこみ、

他人のために生きるのはやめましょう。

やりたいことをやれれば、楽しい人生を送れるはずです。

あなたが楽しい人生を送っているなら

周りの人もきっと喜んでくれます。

喜んでくれないのであれば、関係を切ればいいのです。

難しいですが、自分に正直に生きましょう。

いい人のやめ方で思い悩んだら本書を読みましょう。

いろいろと参考になるいい人のやめ方が書かれています。

 

最後に

それでも「いい人」を続けますか?