ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

ブロガー1ヶ月にして壁にぶち当たる

ブログ歴1ヶ月にして感じている、ブログ書きとしての壁にぶちあったので整理してみました。

 

ネタ出しに苦労する

スムーズに書けるネタがなくなってきました。

調子がいい時にはある程度書けるネタは出てきていたのですが

最近はなにを書いていいのかわからなくなってきています。

12月から1日2記事を目指しているのも影響していると思います。

 

記事を書くスピードが足りていない

記事を書くスピードが圧倒的に足りていないです。

仕事に帰ったあと、夜の10時くらいから書き始めますが、

いつもぎりぎりです。

その場で思いついた内容を書きがちなので

考えぬいたような内容を書けていません。

 

文字数が少ない

文字数が圧倒的に少ないです。

読み応えのある記事としてわたしが目指したいのは1記事1000文字です。

調子がいいときには、書いているうちにいつまにか1000文字いっている事が多いのですが、

最近は文字数を気にしながら書いても、400文字程度です。

そこから何とか誤魔化し誤魔化し、600文字というところでしょうか。

 

スランプなのか?能力不足なのか?

スランプというのはもともとうまい人がなるものなのでこれはスランプとは違うのでしょう。

ブロガー初心者としての課題が発生してきた感じでしょうか。

毎日2記事の取り組みは初心者には厳しすぎたということなのでしょうか。

最近は「2014年、買ってよかった」シリーズを更新していますが、

それに甘えてしまっては成長が見込めないでしょう。

 

ここが踏ん張りどころ

ここがブロガーとして中級者になれるかどうかの瀬戸際かもしれません。

ネタを絞り出し、文字を絞り出し、指を動かす。

それをやるだけです。

とにかく、体育会系のノリの

風邪は走れば治る

記事が書けないなら記事を書けば治る

ということで無理矢理でも書きまくるしか方法はなさそうです。