ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

自分の切り売りで記事を書くのには限度がある

12月からブログを継続していますが、ネタが切れ始めています。

今までもきちんとした記事を書けていたのかと聞かれると微妙ですが、

今は記事自体を書くのが厳しい状況になりつつあります。

 

自分の切り売りでは限界がある

自分の中にある思いや考えを記事にしていくのにはかなり限界があります。

ブログを書き始めた当初は、自分の考えを書いていけば大丈夫だろうと

思っていたのですが、そこまで毎日考えが浮かんでくるものでもありません。

そもそも、文章書くのが苦手なのにそんなにポンポン書けると思っていたことが不思議です。

自分の外からネタを持ってくる

ではどうするか。

もう自分の外からネタを持ってくるしか無いです。

しかし、これが私は苦手です。

よく知らないことをよく知っているかのように説明する

人に教えるのが苦手なのです。

苦手だからといってやらなければ、記事は書けません。

ネタを外から探してくることはブロガーとして、

記事を書いていく上で登竜門と言えるでしょう。

 

ネタを外から持ってこれるならネタは無限

記事のネタを自分の外から持ってこれるのであれば

ネタは無限にあると言えます。

ネタがないなら探せばいいのです。

 

書けるネタと書けないネタ

確かにネタは無限なのですが書けるネタと書けないネタがあります。

自分が得意としているネタ、書きやすいネタであれば、

容易に書けますが、どう書いていいのかわからないネタというのは人それぞれあると思います。

そのネタの幅を広げていくことがブロガーの幅を広げることにつながっていくのだと思います。