ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

カメラを買ったんだけどなにかものたりない。

友人からカメラの奥深さを聞いてからというもの

本格的なカメラを買って、撮ってみたい衝動が抑えられず

買っちゃいました。

SONY サイバーショット DSC-RX100M2

SONY サイバーショット DSC-RX100M2

 

 

このコンパクトデジカメはなかなか評判が良かったので買ったのですが

とてもよい感じです。 

 

f:id:sushim:20140914022556j:plain

 

たしかにいい感じに撮れるのですが何かものたりない。

その原因はカメラにあるのではなく自分にあるのだと気づきました。

 

技量が足りてない

圧倒的に技量が足りてないです。

いかにカメラの性能がよかろうとも

カメラを撮るためにはスキルが必要だったみたいです。

弘法は筆を選びませんが、素人はどんなにいいものを使っても

それなりにいいものしかできないのでしょう。

ある一定以上の写真を撮るためには技量をあげないといけないみたいです。

 

とりあえず勉強する

写真を勉強するため、教科書を買ってみました。

写真の教科書 はじめての人、上達したい人のための写真の手引き

写真の教科書 はじめての人、上達したい人のための写真の手引き

 

 

本当に目からうろこで

自分が撮りたい写真をどうやって撮ればいいのかが書かれていました。

そして、プロのカメラマンはこれらを意識して撮っているのだなぁと

何気なく見ている写真でもすごい根気と技術が必要なのだなぁと

改めて思いました。

 

せっかく買ったんだしうまくなりたい

せっかく高いカメラを買ったんですから自分もそれに見合うだけど

技量を身につけたいです。

そして、プロレベルの写真を撮れるようになりたいと思います。