読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

恋愛は閾値を越えると売り手、越えてないと買い手市場

当方が男なので男性目線で書きますが、最近は逆もありえると思いますので逆の場合は

男性を女性と読み替えてください

 

恋愛は売り手(男性)のモテ力?がある閾値を超えていると

売り手市場

超えていないと

買い手市場

なのだと思います。

 

モテ力なる力が存在しているのかは定かではありませんが、

確実にモテる人は存在しています。

モテる人というのはどうあれ、普通の人よりも多くの女性から好意をもたれるのです。

需要が多い、つまり売り手市場ということになりますね。

逆にモテない人はどうでしょうか。

女性から好意を持たれる確率が低いのですから、

需要が少ない、つまり買い手市場になります。

 

単純化するとこうなりますが、

恋愛はこれほど単純じゃない気もします。

経済的に考えると需要が多いほうがいいに決まっていますが

恋愛ではそうとは限りません。

売り手は売りたい人に売ることができなければ、

どんなに需要があろうとも意味が無いのです。

自分の売りたい人にあったものを売らなければ

売りたい人には売ることは出来ないのです。