ものごとにぷらす

ぷらすあるふぁを提供。

SHIROBAKO 7話 ベテランのおっさんがいいこと言ってた

SHIROBAKO七話見ました。

SHIROBAKOはアニメ制作の様子を題材にしたアニメです。

キャラクターが可愛く、内容も面白い、それだけでも十分に見る価値があるのですが、

アニメ制作者から見てもリアリティのあるということでかなり話題になっています。

 

そんなSHIROBAKOの第七話ですが

原画の新人さんが主役の回でみたいでしたね。

新人が自分の無力さに悩む、誰もが通り道です。

そんなとき、ベテランのおっさんがいいこと言ってました。

若い時でないと手の早さは身につけられないからねぇ。今が頑張りどきだよ。

はやくかくにはうまくなる。うまくかくにはいっぱいかく。いっぱいかくにははやくかく。

技術とスピードは実は全く別の問題でね。

年取って技術をみにつけても、一日にかける量はそうは変わらない。

むしろスピードは落ちていく。

 

仕事へのこだわりは手の早さを手に入れてから少しずつだな。

 

つまり、量をこなしましょう。

これは原画だけに限らないと思います。

ブログでも、小説でも、プログラムでも、なんでもに対して言えることです。

わたしはプログラマとして仕事をこなしていますが、

なるべく早くしあげることを意識しています。

ただ、まだまだ未熟なのでベテランの人からたくさん入ります。

しかし、スピードはとても大事だと思います。

いかに早く質の高い仕事をするのか。

質はあとからついてくる。

 

アニメ内の新人さんは先輩に「早さだけで雑な仕事だ」と指摘されて大きく凹んでいます。

真面目すぎるのも考えものです。

わたしはかなり適当な正確ですので、だめだったら直せばいいじゃん的な感じなので

こういう人を見ていると非常にもどかしいのですが、

これだけまじめになれるというのもひとつの能力なので少しうらやましくもあります。

 

プロはどの世界でも厳しいのでしょう。

方法は違うにしろ、自分を追い込んでいける人がプロとして

食べていけるのだと思います。

 

このブログでも量をこなすために、毎日一記事を科していますが、

まだまだ、質が伴わない記事ばかりです。

いずれ量が質に転換する時が来ることを祈って書き続けていきたいと思います。

 

SHIROBAKO 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]

SHIROBAKO 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]